So-net無料ブログ作成

押尾学、証人の検察官証言にキレる。さすがの押尾節。 [芸能]

10日に東京地裁で開かれた押尾学被告(32)の裁判員裁判に検察側証人として出廷した救命救急医は「(香織さんが)早く搬送されていれば9割方助けられた。100%に近い9割方と言える」と証言した。

この日は押尾被告を最初に取り調べた検察官も出廷。昨年8月の捜査段階で、被告が香織さんの死亡時刻を「午後7時40分」と供述し、その後「午後6時20分」に変更したことを明かした。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/439041/


oshiomanabu3.jpg

押尾学のことを、記事として悪しざまに書いていると仮に仮定しても、
なかなかのどうしようもなさが漂います。

証言に立った検察をずっとにらみつけるなど、
まるで子供のような態度をずっと示していたとのこと。

責任転嫁をこれだけ臆面もなくできるのは、
もはや才能なのかもしれないと思わされるほど。

押尾学に贈りたい“責任転嫁”

矢田亜希子は押尾学のどこに惹かれたんだろうと、
かえって興味がわきます。



押尾学の一連の裁判が長引くほど、
矢田亜希子の“復帰”も先延ばしになるのでしょうか…。


さらに最新情報<ランキングへ>



nice!(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

アクセスランキング
ブログアフィリエイトで稼ぐ日給8万円

Powered by Ayapon RSS! オススメ 簡単アフィリエイト 国会議員

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。